製造技術technology

IE用ライン

プレス加工

プレス加工は、対となった金型の間に素材を挟み、強い力を加えることで、素材を型の形に成型する加工方法です。 プレス加工は他の機械加工と比較して、生産性が高いことから大量生産に向いているほか、連続加工も可能です。 また、他の加工方法に比べて「軽い」「薄い」「小さい」製品に対応することが可能です。 基本的にプレス加工は塑性(そせい)があれば大抵の素材に利用できますが、特に金属加工のものが良く知られており、金属を立体的に変形させることで様々な工業製品に使用されています。

対応素材

  • 鉄、非鉄金属(ステンレス・アルミニュウム・真鍮・銅)

    SPC、SPH、SAPH、SPFC、SECC、etc 
    SUS、SKD、SUJ、etc 
    A1050、A2218、A4032、A5052、A6061、A7075、etc
    詳しくは、お問い合わせください。

プレス加工の製造事例を見る

まだ掲載はありません。

製造技術一覧